セキセイインコ等の小鳥を飼育しているシルクのサイト


by silk-papa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに
飼育環境
日常管理
本日情報
いろんな話し
里親募集
写真集
サイトご紹介
名前の由来
さくらとの思い出
購入前 事前説明
特定商取引に対する表示
動物取扱業表示
検索用
皆さんファロー
SILK ENTERTEMENT
桂川芸能活動日誌
二人の事情
茶々子の部屋
著作権について

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2015年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 06月
2012年 12月
2012年 06月
2012年 03月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

お気に入りブログ

きたろーの鳥生活+ちょっ...
セキセイインコ全般繁殖販...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
映画

画像一覧

<   2006年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

特定商取引に対する表示


特定商取引法に基づく表示



販売者  シルク 
所在地 〒522-0038
      
     滋賀県彦根市西沼波町647-2
連絡先
 TEL 0749-22-3484
FAX 0749-26-3576
E-MAIL silk_papa@yahoo.co.jp
 HP
 ※本業ではありませんので、電話連絡よりFAXかメールでご連絡下さい




生体以外の必要料金
送料 輸送籠代(700円) 振込み手数料


申込の有効期限
生体に付き なるべく早くお受け渡ししたいですが、購入者の都合の良い日に届く様に致します


不良品について
生体の販売ですのでお受け渡し後の返品、交換は出来ませんので、販売鳥情報開示事項の内容をよくご確認上お願いします。ノ-クレ-ム、ノ-リターンをお願いいたします。


商品の引渡し時期
到着日時をお話合いで決めてから発送いたします


お支払方法
代金先払い 郵便振替、現金書留


お支払期限
代金先払い


返品条件
生体の販売ですのでお引渡し後の返品、交換は出来ません。
ノ-クレ-ム、ノ-リタ-ンをお守り下さい。



返品期限
生体の販売ですのでお引渡し後の返品、交換は出来ません。


返品送料
生体の販売ですのでお引渡し後の返品、交換は出来ません


免許等の表示
滋賀県動物取扱業 登録済
   動物取扱責任者養成講習会 受講済
    動物愛護センター 監査済

その他
購入前 小鳥の特性の事前説明の内容と販売鳥の情報開示事項をよく確認の上、購入して下さい


生体の取引上、ノークレーム・ノーリターンでお願いします。



発送は、西濃運輸の支店止めのみで翌日届く範囲でしか送る事が無理ですので購入前に取りに行ける範囲がご確認の上お迎え下さい

送料は、運賃着払いでお送り致します。
料金については、こちらを運送会社のサイトをご覧下さい



死着保障について


梱包方法は、厳重にして送りますのでまず無いと思いますが
もし死着した場合、話しあいで決めたいと思います



到着後の病気について



適切な判断をして頂く獣医が近くにおりませんので、
状態に全く問題無い個体をお譲りしています。
万が一お譲り後、診察の結果 何かを持っていても
責任はとれませんのでご理解願います


最後に、当方は、趣味の範囲内で小鳥の飼育をしております。


法律改正で個人の飼育者で繁殖を行い一部の個体をお譲りする
事を継続且つ反複的に行う場合は、法律上業とみなされ、
取扱業の認可を所得する必要があるとの事ですので、所得する事になりました。

よって、オークションでも個人→法人の切替が必要となり、法人の場合は、特定商取引法に基づく表示を

しなければなりませんので念のために表示しています。



本業ではありませんので、欲しい鳥の作出の為の繁殖を行っていますので、ご希望の小鳥を探して販売するという行為は行いませんので、無理な要望はお断りさせて頂きます。

[PR]
by silk-papa | 2006-05-30 23:13 | 特定商取引に対する表示

発送に対する注意事項及びはじめての取引の仕方

こんばんは、シルクです。

アクセス数が毎日増加傾向にあります。たくさん人が見てくれる反面
間違った事を載せているので無いかと心配もしております。

発送に対する注意事項及び、小鳥の地方より運送便で購入する注意事項を
述べたいと思います。

はじめての方は、どう取引していいかわからない事が多々ありますが、
参考にして頂ければ良いと思います。

はじめての方は、オークションの場合

落札する前に、出品されている小鳥の状態の把握、出品者によって、
発送される運送会社が異なりますので、何便を使われるか確認し、
自分の最寄の運送会社の支店名をお調べ頂き、取りに行ける範囲がどうか
まずご確認下さい。

近ければ近いほど、小鳥の負担は軽くなります。
距離が遠ければ、到着予定時間を運送会社に聞けば、それに合わせて
時間をあわせられる事が可能です。

ほとんどの場合、翌日届く範囲内の方が記載されています。

理由は、
小鳥の負担が一日以上掛かると衰弱する可能性が高いからです。
せっかく買ったのに死んで到着したなんて事があったら、
後々のトラブルになりますし、出す側も買う側も不愉快な思いをしなければなりません。

よって、翌日届く範囲内が多いのです。

また、ほとんど場合、夕方発送の翌日朝到着が多いです。
小鳥は、夜寝るので寝ている間に輸送するので、負担が少なくなりますが、
到着が朝に着いて、受け取り時間が早ければ早いほど、負担は少なくてすみます。
遅ければ、負担が掛かりますので、お迎え予定日は、必ずあなたの家族の一員になる
小鳥の為にも、なるべく到着してから早くお迎えに上がって下さい。

オークションでの当方の取引の流れ

出品→入札者有り→発送の梱包準備(輸送籠や箱の作成)→落札者決定→取引ナビ確認
→メールにてご連絡(送金先と運送会社の支店名の確認と到着希望日の確認)→落札者からの送金→送金確認致しましたのメール→(到着希望日の再確認及び支店名の再確認)→希望日に発送→発送後すぐに落札者に発送した事の内容のメールと伝票ナンバーご連絡→受け取り確認のメール確認後もしくは、運送会社のお荷物の状態の確認→取引評価

落札者のお手元に届くまでが取引ですので、ここまでします。

わからない事は、出品者に質問する。

※運送会社の規約で生き物の輸送は通常してくれませんので、迷惑が掛からない様に
スムーズ且つ確実に取引が出来る様にしましょう。



オークション外からの申し込みの場合

必ずメールにて、常識あるメールをして下さい。

はじめまして、○○です。

プログ拝見して○○さんの小鳥がすごく綺麗だなって思いました。
我が家に今、1羽の女の子が居ます。
新しいこの子のお友達にお迎えするのに、○○さんの小鳥が欲しいと思いました。
今お譲り出来る子は居ませんか?色はこんな感じの色で♂が欲しいです。
ご連絡お願いします。

住所 名前 電話番号 


この様なメールだったら、こちらとしても第1印象が良いので、考えます。
[PR]
by silk-papa | 2006-05-30 00:42 | 本日情報

動物愛護法改正で

こんばんは、シルクです。

趣味の範囲内でブリーディングをし、増えた個体を販売及び卸したりする行為を
継続且つ反復的に行う事は、個人であっても、法律上業とみなされ、
動物取扱業の認可を県から受け無ければなりません。

また、飼養施設の監査も入りますし、年1回の動物取扱責任者の受講も
義務付けられています。

現在いるアマチュアブリーダーで継続且つ反複的に
販売行為をしている方は、業の認可が必要になります。

認可がとれないのに行為をする事は、違法になり、罰金が科させれます。

この法律改正の狙いは、悪質なブリーダーの一掃し、一般市場に不良鳥と言われるのが
出回らなくなる様にすることが狙いだと思います。
また、小鳥を物としてみない扱いする行為、気に入らないから雛のうちに殺すとか
巻いてないから殺すという行為は、愛護法に反する行為ですので、
現在している方は、直ちに辞めて下さい。
大好きな小鳥が二度と飼えなくなりますよ。

この改正でブリーダーの数は、更に激減し、追い討ちが掛かり、
マニア向けの保存しているセキセイインコも絶滅する可能性が高くなってきました。

増やす行為が簡単に出来なくなるのです。

よって、健康的な良い小鳥は、店頭で入手しやすくなりますが、マニア向けのセキセイは、
アマチュアブリーダーが更に減る為、入手が困難になるかと思います。

マニア向けセキセイ無くなった個体を作りなおすには、膨大な時間掛かり、
尚且つ容易に繁殖できなくなると、二度と市場に出る事が無くなるかもしれません。

取扱業の認可を所得し、マニア向けの個体を一羽でも多く繁殖して保存して下さる方、
飼って下さる方を増やしたいと思います。
[PR]
by silk-papa | 2006-05-30 00:06 | 本日情報

品種改良とは

こんばんは、シルクです。

難しい話しばかりになりましたが、愛鳥家であり、研究家でもあり、繁殖家でもある
当方は、ただの鳥ばかです。

品種改良について、品種改良とは何の意味があるのか。

品種改良とは、

現存する品種に別の遺伝子を導入し別の品種に変える事も含みます。
この品種改良が無ければ、現在いる様々なセキセイインコは、見られませんでした。

セキセイの研究家やブリーダーが改良して、今皆さんのペットとして飼われる様になりました。


最近の新しい品種として、当方宅で突然変異で発生して、ファロー種のスパングル版が
一番新しい品種だと思われます。
今はまだ発生してから、3年も経ってませんので数が少ないですが、
他にも出していますので、今後普及していくと思います。

鳥仲間の鳥舎で先日、オパーリンスパングルブルーの赤目が出た様です。
画像見ましたが、美しいですよ。
今後、その方の鳥舎でも品種改良が進み、様々な表現のファロー種が発生
すると思われます。
また羽衣セキセイの血も導入されているので、両羽衣ファロースパングルも
近々発生すると思います。

多種多様な品種改良の仕方

まず遺伝の仕組みを理解する事が重要です。

ペット店にスパングル種やパイド種が最近は、出回る様になりましたが、
何故かというと、この2つの品種の遺伝は、優勢遺伝するので、一代で
表現されるのです。

例 ノーマル×スパングル
 生まれる雛 スパングル50%、ノーマル50%

  ノーマル×パイド(シングルファクター)
生まれる雛 ノーマル50%、パイド(シングルファクター)

ノーマル×パイド(ダブルファクター)

生まれる雛100% パイド(シングルファクター)

ノーマル×スパングル(ダブルファクター)

生まれる雛100% スパングル(シングルファクター)


つまり、容易に遺伝で発現してしまうので、
今いる鳥舎に、ノーマルばかり5羽居たとします。それに、1羽スパングルを掛けて
生まれる雛のスパングルのみ残し、残ったノーマル4羽と生まれたスパングル4羽掛けると
またスパングルとノーマルが出ますので、スパングルばかり残すと
鳥舎はスパングルのみになります。
そのスパングルに、レインボーやパイドやハルクインをかければ、
色々な品種発現したスパングルが増えてきます。
増やしたい品種のみ残し、繰り返せば、自然と品種が変わります。
はじめはノーマル→スパングル→多種多様な品種に変わります。

※現在いる品種に他の品種を導入して、他の品種に変える これが品種改良です。

スパングルとパイドは、元は大型セキセイで作られた品種ですが、
もはや、在来サイズもよく見られる様になりましたね。
何故かというと答えは、大型セキセイしている人がショーに使えない小鳥を手放して
誰かがそれを在来サイズと掛けてしまえぱもハーフが生まれます、
そのハーフにまた在来と掛ければ、どんどん増えてきて、各地に散らばります。
同じ繰り返しで、どんどんサイズダウンしていったのです。


シルク宅で今している事は、
・体格向上の繁殖
・今いる系統の維持の為の繁殖
・ファロースパングル種に他の品種を導入して品種改良


※追加

ブリーダーさん宅で鳥に個差があるのは、その特徴を生かしているからです。
額の濃い色同士しか掛けないとか、オパーリンのマークが少ない同志かけ続けるとか
ですね。
[PR]
by silk-papa | 2006-05-29 00:45 | いろんな話し

購入前 事前説明(十姉妹用)

購入前 事前説明 (十姉妹用)

動物愛護法改正に伴い個人の趣味で繁殖を行い 継続反複的に販売する場合 購入者に事前説明
する必要が法的に必要になりましたのでお手数ですが、内容をご理解の上、署名お願いします。

わからない事は、ご質問して下さい。

1.十姉妹とは

十姉妹とは、スズメ目カエデチョウ科キンパラ属の小型の小鳥で、原種はアジア近郊に生息する
コジシロキンパラが原種とされています。近年では、ヨーロッパよりヨーロッパ十姉妹が輸入され
人気種となっています。初心者向けに飼い易い小鳥です。

2 十姉妹の特性

十姉妹は、夜寝る時に丸巣に入って寝る習性がありますので、丸巣を設置してあげてください
また、綺麗好きなのでよく水浴びをよくします。
♂は、ピーピと高めに鳴き、♀は、ジュリジュリと低めの声で鳴きます。また♂は、求愛ダンスをします。

3 平均寿命と平均体重及び体長について

平均寿命 7~8年
平均体重 13グラム~15グラム 
平均体長 11センチ~12センチ



4 適切な飼育方法及び適切な飼養施設に関する説明事項

小鳥は飛ぶ能力のある動物ですので、ケージの大きさは、大きいに越した事はありません。
お勧めとしては、35センチ四方のメーカー品でペアなら十分飼育が行えます。
繁殖を行う場合は、最低でも35センチ四方サイズ~60センチ四方のカゴが望ましいと思います
十姉妹は、丸巣で寝る習性がありますので、丸巣が入る大きさを確保しなければなりません。

小鳥を置く場所は、風通しが良い場所で、日光浴が数時間行える場所が望ましく
人の出入りの少ない場所が良い。冬場は、隙間風が入らない様にすると良いですね。

外敵に襲われない様に、屋外で飼育する場合は、注意して下さい。


5 適切な休養及び運動方法

小鳥は、朝日の入り時刻に起き、暗くなったら寝ますので、
暗くなりかけたら、被せるもので暗くしてゆっくり休ませて下さい。

運動不足になる、肥満過多になり、内臓を圧迫して、病気になってしまう事がありますので、
なるべく広いカゴで運動させてください








無断掲載禁止1
6 適切な給餌及び給水方法

小鳥は野生化で種子の皮を剥いて食べていますので、皮付き餌を毎日与える事が望ましいです。
入ってる様で皮だけの場合もあるので、毎日皮付き餌をふいて、皮を取り除いてから新しいものを
与えて下さい。週1回全ての餌を新しいものに変えるとよいと思います。

上記の十姉妹の特性の説明の通り、十姉妹は、よく水浴びをしますので汚れたら交換し、
新鮮な水を常に与えて下さい。夏場は、暑いので一日2回は交換するのが望ましいです。


青菜も十姉妹は好みますので、アクの少ない野菜を週1回から2回与えると良いです。

例 チンゲン菜、小松菜、キャベツ、ニンジン等

※当方の鳥舎では、数が多いので代用品のペレットのグリーンフードを毎日与えています

その他、ボレー粉(カルシウム補給)、塩土、ビタミン剤

7.人と鳥の共感感染症及びよくある病気の予防

・クラジミア(オウム病)
・トリコモナス
・メガバクテリア
・コクジジウム


※ほとんどの小鳥がトリコモナスやコクジジウムを持っていると言われています、
免疫力が落ちた場合の時に発症する様ですので、普段の管理を適切に清潔に飼育して下さい。

病気に掛かった場合、体を膨らませて、糞の色がグリーンっぽくなったり、水っぽくなったりします。
お尻が汚れて来ますので、その場合は、すみやかに獣医さんに診察して貰って下さい。
やむなく連れて行けない場合は、すぐに保温して下さい

8.遺棄の禁止及び野外への放鳥の禁止事項について

十姉妹は、飼鳥がはじまってかなりの年月が経ちますが容易に増える為
飼いきれなくなった人が無責任に野外への放鳥や猛禽類や爬虫類の餌にしたり
する無責任且つ愛護に反する行為をする人が後を絶ちません。
小さくても命あるものです。飼育する限り、最後まで大事に面倒見て下さい。
十姉妹は、高級フィンチの仮母に使用出来ますので、増えすぎたら
近くの愛鳥クラブやペット店、販売者にご相談して見て下さい。


9.小鳥通販での到着時の対処の仕方

小鳥の通販は、長距離を安い金額でお手元に届けられるというメリットがありますが、
小鳥にとっては、ストレスがたまりますので、到着後は、すみやかに指定の運送会社に
取りに行き、適切なカゴに移す必要があります。
対処としまして、当方の鳥舎は、約250羽前後の小鳥がおり、毎日賑やかです、
全く環境が違う場所に行けば、小鳥は不安を覚えますので、
到着後は、カゴを暗めにして、そっとしておいて下さい。ほとんどの個体は、1週間前後で
環境になじんでくれます(十姉妹は水飲む方ですので到着したらすぐに新鮮な水をお与えて下さい)


無断掲載禁止
2
[PR]
by silk-papa | 2006-05-28 22:59 | 購入前 事前説明

里親募集に関して

こんにちは、シルクです。

オークション出品画面に、販売鳥の情報開示事項を載せる事にしました。
また、購入前 事前説明についてのページを作りましたので、
購入前には、必ずお読み頂き、発送時に同じ書類を入れますので、
そちらを到着後署名頂き、返送してくださる様お願いします。


動物取扱業者の認可登録の所得をする事でオークションでの出品が
個人会員→法人会員に切り替えする必要がありますので、
切り替えの手続きを行いまして、書類の返送し受理されるまでの
間は出品が出来ません。約2週間ほど掛かります。
[PR]
by silk-papa | 2006-05-27 22:10 | 本日情報

購入前 事前説明 

購入前 事前説明 (セキセイインコ用)

動物愛護法改正に伴い個人の趣味で繁殖を行い 継続反複的に販売する場合 購入者に事前説明する必要が法的に必要になりましたのでお手数ですが、内容をご理解の上、署名お願いします。

わからない事は、ご質問して下さい。

1.セキセイインコとは

セキセイインコとは、オーストラリア原産のオウム目インコ属セキセイインコ科で現在も野生で生息している
世界で大変ポピュラーな初心者向けの飼い易い小鳥です。

2 セキセイインコの特性

セキセイインコは、原産地の過酷な環境に適応した小鳥ですので、体の構造上 水をほとんど
飲みません。また、野生化で外敵から身を守る為、常に餌を少量ずつしか食べません


3 平均寿命と平均体重及び体長について

平均寿命 7~8年
平均体重 在来サイズ  35グラム ハーフサイズ45グラム 大型サイズ 55グラム
平均体長 在来サイズ 19センチ ハーフサイズ 21センチ 大型サイズ 23センチ

※上記の平均体重及び体長は、換羽後の♂を参考にしています

4 適切な飼育方法及び適切な飼養施設に関する説明事項

小鳥は飛ぶ能力のある動物ですので、ケージの大きさは、大きいに越した事はありません。
お勧めとしては、35センチ四方のメーカー品でペアなら十分飼育が行えます。
繁殖を行う場合は、最低でも35センチ四方サイズ~60センチ四方のカゴが望ましいと思います

小鳥を置く場所は、風通しが良い場所で、日光浴が数時間行える場所が望ましく
人の出入りの少ない場所が良い。冬場は、隙間風が入らない様にすると良いですね。

外敵に襲われない様に、屋外で飼育する場合は、注意して下さい。

※カゴの戸を開けてしまう個体がいますので、ナスカンでロックしておくと安心です。
※識別為の足環装着している個体は、カゴの突起部分に引っかかる可能があり、必ずペンチなどで
圧縮して下さる様お願いします。足環を外したい場合は、自分で行わず、獣医さんに外して貰って
下さい

手乗り鳥を飼育される場合は、放鳥時に危険物がない場所で放して下さい。
窓とかも閉めて屋外に脱送しない様に飼い主が注意する必要があります。
屋外に出た小鳥は、餌がとれない為、落鳥してしまいます。

5 適切な休養及び運動方法

小鳥は、朝日の入り時刻に起き、暗くなったら寝ますので、
暗くなりかけたら、被せるもので暗くしてゆっくり休ませて下さい。

運動不足になる、肥満過多になり、内臓を圧迫して、病気になってしまう事がありますので、
なるべく広いカゴで運動させてください


無断掲載禁止1

6 適切な給餌及び給水方法

小鳥は野生化で種子の皮を剥いて食べていますので、皮付き餌を毎日与える事が望ましいです。
入ってる様で皮だけの場合もあるので、毎日皮付き餌をふいて、皮を取り除いてから新しいものを
与えて下さい。週1回全ての餌を新しいものに変えるとよいと思います。

上記のセキセイインコの特性の説明の通り、セキセイインコは、水をあまり飲まない構造していますが
新鮮な水を毎日交換してあげてください。夏場は、暑いので一日2回は交換するのが望ましいです。
小鳥の性格によって、水入れで水浴びしますので、水浴びした後は必ず綺麗なお水を与え下さい

青菜もセキセイインコは好みますので、アクの少ない野菜を週1回から2回与えると良いです。

例 チンゲン菜、小松菜、キャベツ、ニンジン等

※当方の鳥舎では、数が多いので代用品のペレットのグリーンフードを毎日与えています

その他、ボレー粉(カルシウム補給)、塩土、ビタミン剤

7.人と鳥の共感感染症及びよくある病気の予防

・クラジミア(オウム病)
・トリコモナス
・メガバクテリア
・コクジジウム
・ヘキサミタ

※ほとんどのセキセイがトリコモナスやコクジジウムを持っていると言われています、
免疫力が落ちた場合の時に発症する様ですので、普段の管理を適切に清潔に飼育して下さい。

病気に掛かった場合、体を膨らませて、糞の色がグリーンっぽくなったり、水っぽくなったりします。
お尻が汚れて来ますので、その場合は、すみやかに獣医さんに診察して貰って下さい。
やむなく連れて行けない場合は、すぐに保温して下さい

8.遺棄の禁止及び野外への放鳥の禁止事項について

セキセイインコは、野生で現在も原産地にいますが、飼鳥がはじまって150年以上も経ち
様々なカラフルな色が発生してきましたが、カラフルな色の普及と共に、無責任な人が野外への
放鳥が目立ちます。セキセイインコは、野生では生きていけません。
餌が豊富な贅沢な飼育環境とは異なりますし、野外にはカラスなどの外敵もたくさん居ます。
ですので、飼った限りは責任を持って最後まで飼育下さる様お願いします。
やむえず、飼えなくなった場合は、ペット店や近くの愛鳥クラブや販売者にご相談下さい。


9.小鳥通販での到着時の対処の仕方

小鳥の通販は、長距離を安い金額でお手元に届けられるというメリットがありますが、
小鳥にとっては、ストレスがたまりますので、到着後は、すみやかに指定の運送会社に
取りに行き、適切なカゴに移す必要があります。
対処としまして、当方の鳥舎は、約250羽前後の小鳥がおり、毎日賑やかです、
全く環境が違う場所に行けば、小鳥は不安を覚えますので、
到着後は、カゴを暗めにして、そっとしておいて下さい。ほとんどの個体は、1週間前後で
環境になじんでくれます(水はほとんど飲まないので心配は不要です)
それよりも翌朝餌が減っているか必ず確認して下さい。
こちらも最低限の小鳥の負担を軽減する為に、こちらで使用している同じ餌をお付けしています
無断掲載禁止2
[PR]
by silk-papa | 2006-05-27 14:05 | 購入前 事前説明

里親募集に関して~追加情報~

こんばんは、シルクです。

昨日夜中3時前まで、購入前の事前説明(セキセイインコ用)を作成し、
母親に確認してもらい変更箇所などを指摘してもらい、訂正しました。
本日完成です。これだけ書いてあれば、判るだろうと思います。

あと販売鳥の情報開示事項も真似されると困りますので書きませんが
ここまで分かっていれば、購入者も安心頂けると思います。

取引の流れについて

この様な形になりますので、ご理解の程お願いします。

オークションでの落札決定→取引ナビ入力→購入前の事前説明及び販売者が説明した事を証明する書類を送付→必要事項記載後販売者に返送→販売者に到着後、発送日の確定及び代金の支払い→発送 という形になります。勿論発送する時に、販売者が説明した事を証明する書類を一緒に送ります。

以前の方法より、手間が掛かりますがメリットとしては、販売する当方も
飼育の内容を理解した上で身元のしっかりした、偽りのない本人が
購入して下さる方なので、安心して我が家の子をお譲り出来ます。
あと、証明書類が返送されない場合は、取引は中止致しますので
くれぐれもご注意ください。

オークション規定のルールも変更されますので、いい加減な安易な考え方には
大事な小鳥は、お譲り致しませんという事です。

また購入者の方も、販売者の鳥が気に入らなければキャンセルも可能なのですが、
落札手数料や書類の作成費用や切手代がこちらが全て負担しますので、
極力キャンセルは控えて頂きたいと思います。

※動物取扱業の認可登録は現在申請中ですが、登録したから言ってペット店になるわけでは
ありませんので、売りたくない鳥は売らないのでご理解願います。頑固ですいません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

巣引き情報


・大変お待せしました。
パステル系グレーセキセイの若をお待ちの方、
今組んでいるペアからパステル系グレーが生まれています。
5羽居るのですが、5羽共グレーっぽいですので、一部はお譲り可能かと思いますので
出品までお待ちください。

・雛のベビーラッシュが始まっていますので、認可の所得にもよりますが、
今年の夏以降にはたくさんの若鳥が出品出来ると思います。ご期待ください。
[PR]
by silk-papa | 2006-05-27 01:57 | 本日情報

里親募集に関して

こんばんは、シルクです。

いつもお越し頂きありがとうございます。

動物愛護法の改正に伴い、当方も個人でありますが、繁殖させて一部の鳥を
お譲りする事を継続的及び反複的に行っている個人は、業とみなされることについて
動物取扱業者の登録が必要になるかどうか愛護センターに問い合わせしました所
必要であるという事を通達がありました。

つきまして、動物取扱業の認可を所得出来るまでは里親募集は一旦中止いたします。
また、購入者様への適切な飼養方法の説明を
しなければならなくなり、その内容を購入者が説明を受けたという事を署名して頂き
保管しなければならなくなりました。

といわけで、お譲りする方法が

オークションの場合

落札者決定→取引ナビ入力→落札者に飼養方法に関する書類を送付→記載内容を落札者が理解した上で署名後、出品者に書類を送付→発送となります。

この間で、書類発送後署名が無ければ、取引は出来ません。
[PR]
by silk-papa | 2006-05-25 22:36 | 本日情報

過去の写真

錦華鳥の手乗り雛
c0063795_21522335.jpg


放鳥タイム~リビングにて エアコンの上~
c0063795_2159189.jpg

[PR]
by silk-papa | 2006-05-23 21:52 | 写真集